予約フォーム 見積はこちら
MENU

持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて

SDGsGOALS

※ SDGs(Sustainable Development Goals):国連加盟国が2015年9月に採択した2030年までの持続可能な開発目標。

東京組では現在、SDGsの17のゴールすなわち全世界で抱える課題を解決する体制を整えています。
全部をすぐに実施することは難しいかもしれませんが、まずはできることから、明確にし取り組むことが大切だと考えます。

「私たちが考える今、継続的にできること」

17の目標 東京組の取り組み
木材

すべての人に健康と福祉を

健康住宅の推進。
化石燃料を使用せずにつくられた自然素材の使用促進。

東京組の森

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

脱炭素・省エネ住宅の推進。
森林資源の利用を通じ、森林の整備・保全を目指す。

産業と技術革新の基盤をつくろう

イノベーションによる住宅業界の活性化。
環境にやさしい商品を自社開発、全国の仲間(工務店)へ供給。

住み続けれられるまちづくりを

ZEH住宅の推進。
木製窓、塗り壁等の使用により断熱性能の向上、CO2排出量の削減を目指す。

つくる責任つかう責任

廃棄物の発生防止、再生利用及び再利用による大幅削減。

気候変動に具体的な対策を

木製窓の積極的活用による、脱炭素社会に向けた温室効果ガス排出量削減。

陸の豊かさも守ろう

木造建築の振興。
国産木材の積極的活用、森林の荒廃・放置の改善を目指す。

パートナーシップで目標達成しよう

同じ志を持つ仲間(工務店)と一緒に、脱炭素化にむけた建材の供給、共有を実施。