予約フォーム 見積はこちら
MENU

塗り壁

塗り壁はとても伝統的な工法で、長い歴史の中で証明されている耐久性や安全性、
左官職人の手仕事による意匠性など、たくさんの魅力があります。

ひとつの壁が
住まいの雰囲気を
決めることもある

職人が表現する手仕事は
ほんものの証

東京組は原則的にサイディングを使用しません。煉瓦風や石造風といったサイディング外壁材はあくまで本物を真似したイミテーションであり、結局のところ○○風な家にしかならないからです。さらに素材としても環境に優しくないため、いくら安価な価格で仕入れができ、施工も簡単という魅力はあるかもしれませんが、あまりお勧めできるものではありません。

天然の素材が
良質な空間を生み出す

土、水、藁といった天然素材でつくられた本物が持つ質感こそ家の表情を豊かにし、時とともにゆっくり変化していく姿は、人工的につくられた素材では見られないものです。

たとえば、壁に好きな絵をかけたいとき、必要なのはなにもない白い壁です。しかも質のいい美しい壁であれば、さらに絵は生きるでしょう。わたしたちはそういう壁をつくります。