予約フォーム 見積はこちら
MENU
注文住宅に設置したい設備のおすすめ
注文住宅を購入する際にどんな間取りにしようか、どんな設備をつけようかかなり悩むと思います。
今回はそんな悩みを抱えた方のために注文住宅に設置したい設備を水回り・屋内設備・屋外設備の3つに分けて全部で12選紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

【水回り】注文住宅でおすすめの設備

まずは、水回りに関するおすすめ設備です。
  • キッチンに食器洗い乾燥機
  • キッチンに大きな収納
  • キッチンにIHコンロ
  • 浴室に浴室暖房乾燥機
  • 洗面所に収納
水回りでは5つのおすすめ設備を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

1.キッチンに食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機は後付けもできますが、最近はビルトインといった建物に組み込まれているタイプを選択する方が増えています
あらかじめ設置されているためキッチンが狭くなりません。
また、食器洗い乾燥機のメリットは下記のように複数あります。
  • 水道代の節約
  • 手荒れからの開放
  • 食器洗いや食器拭きの手間から開放
家族が多く、使用する食器が増えるほどこれらのメリットは大きくなります。

2.キッチンに大きな収納

キッチンは家の中でも、下記のような多くのものを収納したい場所です。
  • 調理器具
  • 食器
  • 食材のストック
  • 常温保存の食材
もちろんあとから食器棚を購入しても問題ありませんが、初めから大きな収納があればわざわざ棚を購入する必要はありません。
また、食器棚などを置かなくていいのでキッチンを広く使えます。

3.キッチンにIHコンロ

火を使わないため、小さいお子様がいても安心して使えるIHコンロは最近根強い人気を持っています。
また、凹凸が無いため掃除が簡単で火事が起きないといったメリットも欠かせない点です。
IHコンロの導入を機にオール電化にしてしまうのも一つです。
オール電化に興味がある方、IHコンロに興味がある方はこれを機に挑戦してはいかがでしょうか?

4.浴室に浴室暖房乾燥機

梅雨時や黄砂、花粉などで外に洗濯物を干したくない、干せないときに浴室暖房乾燥機はかなり便利です。
部屋に干すとどうしても人目に触れてしまったり、部屋干し臭が気になったりするかもしれませんが、浴室暖房乾燥機を使えば部屋干し臭を気にせず洗濯物を干せます。

また、乾燥機能がついているので、入浴後に浴室の乾燥ができるためカビやピンク汚れの防止に繋がります。
それだけではなく、冬は暖房機能で浴室の寒暖差をできるだけなくせるのでヒートショックの防止になるので、心臓の弱い方や高齢者のいる家庭にはあったほうがいいでしょう。

5.洗面所に収納

洗面所もかなり収納したいものが多い場所です。
洗濯機が近くにあれば洗剤、浴室の近くにあればシャンプーなどのストックなどです。
また、歯ブラシなどを洗面台の上に置かず収納してしまうと洗面台の掃除が簡単になります。
洗面台周りをスッキリときれいに見せるためにも、引き出しなどの収納があるといいでしょう。

【屋内設備】注文住宅でおすすめの設備

次に、屋内にあるとおすすめな設備として下記の4つを紹介します。
  • 冬の味方の床暖房
  • 玄関の土間収納
  • 大きなクローゼット
  • 防犯にもなるモニター付きインターフォン
それでは、それぞれくわしくおすすめの理由を説明していきます。

6.玄関の土間収納

玄関はその家の顔であり、ちょっとした訪問者にも見られる場所のため、できればごちゃごちゃとさせず、スッキリと見せたい場所ですよね。
玄関が一定以上広いといった条件がありますが、土間収納を設置すると室内に持って行きたくない子どものお砂場セットやベビーカーなどをスッキリと片付けられます。
【注文住宅の玄関設計】よくある失敗例やデザインのポイント

7.大きなクローゼット

部屋をスッキリと見せたい場合、タンスなどの家具はできるだけ置きたくないですよね?
そんなときにクローゼットが初めから設備されていれば、わざわざタンスを購入して置く必要がありません。
クローゼットの中にタンスを収納すると収納が増えつつ、隠す収納が完成します。

ただ、クローゼットを複数作る場合、ドアの施工などが必要になるため施工費が高くなります。
複数作るのではなく、大きいものを一つや二つだけ作るほうが低コストです。

8.防犯にもなるモニター付きインターフォン

玄関を開けずに、来客者の確認ができるモニター付きインターフォンは防犯面としてもできるだけ設置しましょう。
可能であれば、録画機能がついていると、不在中の来客の顔の確認や何かあった場合の証拠にもなります。
また、2階以上の住宅の場合には各階にインターフォンの子機があればすぐに来客対応ができ、家にいるのに留守だと帰ってしまう可能性を減らせます。

【屋外設備】注文住宅でおすすめの設備

最後に紹介するのは、屋外におすすめの設備です。
  • 防犯にもなる人感知センサーライト
  • 利点が多い二重窓
  • セルフクリーニングしてくれる外壁
上記の3つについて紹介していきます。

9.防犯にもなる人感知センサーライト

人感知センサーライトは夜に人の動きを感知すると自動でライトが付きます。
防犯灯とも呼ばれている通り、空き巣防止に効果的とされています。
ライトが付くと目立つため、空き巣をせずに逃げていくようです。
防犯面だけではなく、玄関が暗い場合は帰宅したときにライトが付いてくれるので段差に躓いたり転んだりする心配がありません。
玄関が人目につかない、かなり暗い状態であれば設置したほうがいいでしょう。

何を取り入れたいか予算と相談

いかがでしたか?
今回は注文住宅に設置して欲しい設備のおすすめを12選紹介しました。
「できれば全部取り入れたい!」と思うかもしれませんが、何を取り入れたいかは予算としっかり相談した上で決めていきましょう。
あまり無理して予算オーバーの状態でローンを組んでしまうと、月々の返済がかなり厳しくなってしまいます。

東京で注文住宅の購入を検討しているけど、どこに相談すればいいかわから無いと困っていませんか?
そんな方は一度東京組に相談してみませんか?
東京にこだわった理想の家造りをサポートいたします。
東京で注文住宅の建築をお考えの方は、ぜひお気軽に東京組までご相談ください。

一覧へ戻る