VOICES

実際の写真
流れの家
実際の写真
流れの家

流れの家

ご両親が住む家のとなりに、娘さん姉妹それぞれの家族の住宅を加え、計三世帯が住まう敷地は、小さなまち並みのよう。路地からの流れ、光と風の流れ、熱の流れが設計された、「流れの家」となりました。三世帯の皆さまにお集まりいただき、インタビューさせていただきました。
実際の写真

東京組と出会ったきっかけは何でしょうか

建築を考え、駒沢の住宅展示場を訪ねましたが、ハウスメーカーを回ってもピンとくるものがありませんでした。そこに、デザインスタジオ駒沢が目に入ってきたんです。壁面にディスプレーされたリンゴ箱が気になって、ついお邪魔してしまいました。中にいた方が気さくに対応して下さり、お話をしたり、チーズや生ハムをご馳走になったり‥。後になってわかったことですが、実はそれがたまたま来ていた東京組の会長さんでした(笑)。

実際の写真

建築を東京組に決めたのはなぜでしたか

実は、他社検討のために一度疎遠になった後、やっぱり戻ってきた経緯があります。決め手のひとつは、担当営業さんの存在です。本音で付き合い、親身な対応をしてくださいました。当然、古い家の建替えを勧められるだろうと予想していたので、私たち(ご両親)の家は改装のみとして、娘たち二世帯の新築を提案していただいた時はうれしかったです。私たちの好みを把握して、センスと気の合う須川さんを紹介していただけたことも大きなポイントでした。また、原価を公開していただけたのは大きなポイントでした。細かな金額と経費がわかるというのは安心感がありました。

実際の写真

家づくりでこだわった点はどこでしょうか

自分たちでかなり勉強しましたし、家づくりを工務店に任せきりにしないスタンスは大事にしました。ショールームを足繁く回り、図面をよく読み、わからないことは説明してもらいました。結果的に、コミュニケーションがよくなり、意思疎通が図れ、納得いく家ができたのだと思います。家づくりを通して、家族が仲良くなりましたね。

実際の写真

設計中・工事期間中の東京組の対応はいかがでしたか

私たちの話を受け止め、一旦持ち帰ってから、答えを出してくれました。予算的に到底無理な要望については、どうしたら出来るかという提案がありました。心配ごとについては一つ一つ説明してくれましたし、ミスや間違いがあっても、きちんとリカバーしていました。また、コミュニケーションの良い監督さんだったため、近隣との対応についても安心して任せていました。

実際の写真

実際にご入居されていかがですか

大変満足していて、皆さんに「良い家だね」と言っていただけます。南北の二世帯住宅ですが、お互いに十分な光が採れました。屋根の掛け方、窓の取り方等の工夫で北側の世帯も明るく暖かです。ある程度の独立性も大事に設計していただいたので、互いの世帯の音も気になりません。正直なところ、建築以前にインターネットでの東京組の評判の良くない点を気にしたこともありましたが、実際の対応が納得いくものだったし、アフターメンテナンスもきちんと対応していただいています。

実際の写真

家で気に入っているところはどこでしょうか

広さにこだわったリビングと収納ですね。図面上では18畳ですが、実際にはもっと広く感じます。この前なんて、子どもたち30人でパーティをしたんですよ(笑)!リビングと同じくらい広い床下収納も大満足で、高さ1.4mの床下収納は簡単な作業場にもなっています。お互い世帯の大事にしたいポイントがうまく叶えられましたね。

実際の写真

取材後記

敷地に三世帯が居住する不便をまったく感じさせず、共に暮らすメリットが存分に生かされた「流れの家」。手間を惜しまずに家づくりを楽しんだという仲の良い三世帯のご家族が非常に印象的でした。