VOICES

実際の写真
垂木天井のガレージハウス
実際の写真
垂木天井のガレージハウス

垂木天井のガレージハウス

設計事務所 お客様ご自身設計(意匠 小泉設計)
今回は設計士とyoutuberのお仕事を両立されているお客様にインタビューさせていただきました!!

youtube→ACTRUSS×CHANNEL

instagram→sue1192yu

Q1. 東京組を知ったきっかけは?

仕事(お施主様のご職業は設計士)で耐火建築に対応してくれる工務店を探している時にweb上で東京組を知りました。自分が当時担当していたホテルの建築計画見積りを依頼したのですが、同時に自宅の建築見積りもあわせてお願いする事に。
希望する構造が少し特殊な工法だった為、最初から断られることも結構もあり、東京組にも断られるのかな、と思っていましたが、あっさりできます!と言ってもらえました。

実際の写真
実際の写真

Q2. 東京組に決めた理由は?

家づくりで必ずやりたかったことが、垂木(たるき)構造でした。(屋根を下から支える構造物のこと) 
まず自分でイメージパースを作り、それを持っていろんなハウスメーカーや工務店をまわり、垂木構造に対応してくれる工務店5~6社に見積もりをお願いしました。
東京組の見積内容は建材を多く使うことに対する見積金額がそれに見合った費用対効果を生み出していることをとても感じました。
リーズナブルというのは、ただただ安いという意味ではなく、使う場所によって十分なものを選べば、結果安いという意味も含んでいると思います。
最終的に、垂木構造を引き受けてくれたこと、こだわりある自社建材の多さ、見積り金額提示の分かりやすさで東京組に決めました。

Q3. 家づくりでこだわった点は?

もちろんそれぞれの箇所にこだわりはありましたが、今回のテーマはとにかく垂木だったので、やはりそこが一番でした。
個人的に家は人生に一度の買い物ではなく、これからも良い土地が見つかれば、また新しい家づくりをしたいと考えています。なので、あれもこれも全て詰め込んで、後悔のない家づくりというよりかは、今回のテーマはここ!としっかりと自分のテーマに特化して家づくりに望めたと思います。

実際の写真
実際の写真

Q4. 打ち合わせ中や工事中の対応は?

基本の設計は自分でやったのですが、細かい寸法入れは小泉さんにお願いしました。
工事中は週に一回現場に足を運び、設計監理してました。笑
家の出来上がる様子を見るのはとても楽しくて、特に垂木部分にはかなりテンションが上がった記憶があります。
現場の大工さんにイメージパースを見せたら、初めてパースを見た、分かりやすくていいねと言ってくれたり、スムーズに皆さんと仲良く進められました。

(比較)お施主様作成パースと完成した家の写真
↓↓↓↓↓

実際の写真
実際の写真

Q5. 気に入っている(よかった)ところは?

自分で作ったパースと比較して同じものが出来ていることで、家づくりってやっぱり楽しいなって思いました。
作業中に2階からチラリと見える車庫の様子が好きで、夜はもっと近づいて1階でガラス扉越しに車を眺めながら、一人の時間を満喫しています。(笑)
キッチンは自分でDIYしたとは思えないクオリティにまで持っていけたこともかなり満足しています。

実際の写真

編集後記

お施主様は設計士であり、建築に関する情報やご自身の活動を配信されているyoutuberと、多方面で活躍されている方で、発信力、魅せ方がとても上手だなと感激しました。
お施主様宅の近隣でもう一件建築中の現場(他社)があり、そこでお仕事をされている大工さんともとても仲良く家づくりについてお話しをされていたり、なるほどこういったコミュニケーションが家づくりではとても重要であり、円滑にするための秘訣なんだな!と改めて感じました。
また家は一生に一度の買い物じゃなく、自分のその時のライフスタイルや考えにあわせて変えていった方がいい、という言葉はとても印象的でした。
一見シンプルに見える住まいの中にお施主様のこだわりが詰まっている素敵な家に訪問の機会をいただき感謝しています。
お施主様のyoutubeはコチラからご覧いただけます!

youtube→ACTRUSS×CHANNEL

instagram→sue1192yu

実際の写真